2017年10月11日

アサシンクリード オリジンズ

ユービーアイソフトは、同社の人気ステルスゲーム最新作『アサシンクリード オリジンズ(Assassin's Creed Origins)』のシーズンパスDLC情報を海外向けに公開しています。

公開された情報によれば、2018年1月にリリース予定の第1弾DLCは、本編後のブラザーフッドの形成を描く「The Hidden Ones」となり、またレベルキャップの開放もなされるとのことです。また、このDLCでは、ローマ軍の支配下にある新たな地域が舞台となります。

2018年3月に配信予定のDLC第2弾「The Curse of the Pharaohs」ではエジプト神話に焦点を当て、アンデッドとなったファラオと戦いながら、新しい、神秘的な舞台を冒険することになります。このDLCでは、アヌビスの戦士や蠍などと言った新しい敵に加え、レベルキャップのさらなる向上や、完全に新しい能力の追加なども行われるとのことです。

他にもシーズンパスには、武器やシールド、乗り物などを追加する“ローマセンチュリオン”と“ホルス”パック、ゲームのローンチ時に利用可能な500Helixクレジット、専用のレア武器“Calamity Blade”が収録されます。

『アサシンクリード オリジンズ』は2017年10月27日にPS4/Xbox One/PCにて発売予定です。
FF11 RMT


この記事へのトラックバックURL

http://sugamama.fukuokablog.jp/t12893
上の画像に書かれている文字を入力して下さい